土筆の天ぷら作ってみました                          土筆の天ぷらのレシピ(作り方)

この所、暖かい日が続き、すっかり春めいてきましたね。

さて、今回、そばつゆを使った料理をお伝えしようと思ったのですが、ちょっと予定を変更して珍しい料理、春の香りのする天ぷらを作ってみようと思います。

それは、私の毎日の日課になっている散歩の途中に見かけたもの。

土筆
春を代表する草花、土筆です。
ツクシ トクサ科 トクサ属、別名、土筆んぼう、スギナノコとか呼ばれています。
土筆の料理です。
土筆の天ぷらを作ります。

それでは、土筆の天ぷらの作り方レシピ、説明します。


まだ、胞子がが飛び散るまえものを選んでつんできてくださいね。

土筆のはかま
最初に茎の部分にあるはかまを取り除きます。アクで指が黒くなったり、手間がかかりますが、丁寧に取り除いてください。


そして、よく水洗いをしてきれいにし、ペーパータオル等で水分をよく取り除いてください。
天ぷら粉を付け、170〜180℃の油でサッと揚げます。
15秒ぐらいで軽く揚げるのがコツです。

DSC01452
土筆の天ぷらです。
ふきのとうもいっしょに揚げてみました。
より春らしくなりましたね。


食べてみると、ウーン・・・独特の苦味があり、春を感じさせてくれます。

これを、蕎麦と合わせてみました。
DSC01433
春の天ざる蕎麦です。
美味しそうですね。
天ぷら用に抹茶塩を添えました。
抹茶塩をつけて食べる。
これ、土筆の天ぷらのおすすめの食べ方です。



春を感じさせてくれる土筆の天ぷらの料理法(作り方)でした。
簡単ですので、ぜひとも試して見てください。

ふきのとう、たらの芽、こごみ、山うど等の春野菜、天ぷらにすると、とても美味しく、そして春を感じさせてくれますよ。
こちらも、ぜひともお試しを・・・。

蕎麦 - livedoor Blog 共通テーマ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔